興信所に浮気調査を依頼する時の注意

1. 浮気調査は期間が決まっていない
配偶者が浮気しているかもしれない…そんな時に興信所への浮気調査依頼を思いつく人もいることでしょう。ここで気をつけておきたいのは、浮気調査は期間が決まっていないということです。もしも対象者が毎日ひんぱんに不貞行為を行っている場合などは、調査が1日でも十分な場合もありますが、人によっては浮気相手と会う頻度がそれほど多くない場合もあり、この場合は調査期間が長引くことになり、場合によっては数か月かかることもあります。

興信所によって、予算に応じたプランを組んでくれる所や、実際に調査にかかった時間や期間をもとに費用を算出する所など様々です。費用を重視して興信所に浮気調査を依頼したい場合は、期間が決まっていない浮気調査に適した費用設定の所を選ぶようにしましょう。

2. 分かっている情報をできるだけ提供する事
浮気調査の場合、対象者が1日をどのようなリズムで生活しているかによって、浮気相手と会う時間が変わってきます。サラリーマンと自営業というだけでも、自由になる時間には違いが出てくるものです。これらの情報があらかじめ分かっていれば、無駄足を踏むことなく効率的に調査をすることができます。毎日の生活の中で対象者についての分かっている情報があれば、できるだけ興信所に伝えておくようにしましょう。情報が少なければ少ないほど、期間が長引くと考えておいてください。